【日本語ボランティア】ベトナム(ホーチミン)滞在記

トップページ » 【日本語ボランティア】ベトナム(ホーチミン)滞在記

2018年9月2日

ホーチミンの人材派遣センターで日本語を教えてきました!

まず、ホーチミンの街や周辺施設の散策です。

こんな一面も・・・

動物園にも行ってみました!

人材派遣センター TEXGAMEX(株)にて、授業開始です。

私は、日本での就職が決まってもうすぐ日本に行くという学生のクラスに入りました。


授業には、「使える日本語」というコンセプトを中心に会話文を組み立てたり、語彙を選んだものに絵や写真を組み合わせたプリントを用意して行きました。

リピーティングやオーバーラッピングを繰り返しながら定着させ、覚えたものが使えるように工夫をしました。

日本で事前にプリントや教え方の準備をして行ったわけですが、その日の授業が終わると、

「あれも教えたい、これも教えたい。」という思いになり、滞在先のホテルで翌日の授業の準備をしました。

日本で働くために熱心に日本語を学んでいる彼らに、もっと日本人と接する機会が与えられれば良いのにと感じました。


最後の日には、先生方が集まって食事会を開いてくださいました。

こうして滞在記を書いている今頃、写真の彼らは日本で働いていることでしょう。

日本での3年間、5年間が彼らにとって充実した時間であることを願ってやみません。


(ラングアカデミア  代表 中村 景子)


トラックバック

トラックバックURL


Copyright©2022 ラング学修館 All Rights Reserved.